上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.12.18 年の瀬
IMG_0645.jpg

どうもごぶさたにゃん (←犬のくせに)

ラブラドールと思って“ラブ”と名付けられたけど、単なる雑種やったラブです。

もうずいぶん年とりましたわ、あたす。
雑種やったおかげで、こんな長生きさしてもろて光栄です。


今年もいろいろありましたね。

IMG_5683.jpg
エベレスト中止になったり              (↑なぜかオカマ座りの天国ジジイ)

DSC00548.jpg
山をよく走ったり

IMG_2137.jpg
ヒルやダニによくやられたり

DSC01979.jpg
そういえば、結婚もしました

IMG_0655_2014121817430091e.jpg
はぁー。こうやって、あたすは年を重ねていくんだワン (←アレ?)

でも、今年も一つだけ変わらないことがありました。



それは、


IMG_2659.jpg
金さんのクライミンググレード。

長期で海外行ってて、2カ月以上もクライミングしてなくて久々に外岩行っても、金さんに負ける気はしません。
こないだなんて、城ケ崎のファザークラック10bでテンションかかってたからぐらいですから、まだ大丈夫ですね。
癒し系、金さんにはホッとします。

そんなわけで、今年も黒部へ行ってきます。
IMG_8573.jpg

良いお年を!




スポンサーサイト
はい、どーも、不定期連載です。

相変わらず、残暑がきびしいですなー。

ということで、
IMG_8317_.jpg
沢登り!
あれ、もっちゃんてっぺん大丈夫??

IMG_8330_R.jpg
ここは、丹波川支流の小常木谷。
東京近郊では有名な沢らしく、直登できる滝も多く楽しめるらしい。
沢登り2年ぶりでほとんど沢はやらない私なので、金さん任せ。
金さんは2度目で、まだ沢はじめたばかりの頃に大けがを負ったという谷。リベンジなるか!

IMG_8362_R.jpg
置草履ノ悪場までは小さい滝があるものの、すたこらさっさ。

IMG_8367_.jpg

それにしても、新しい倒木が結構多い
IMG_8370_.jpg

ようやく兆子の滝10m
IMG_8372_.jpg

どう見てもロープ必要だろなと思いながら、「ノーロープでいけんじゃね?」という金さんは一応突っ込もうとするも、もちろんクライムダウン。
金さんリードでよろしく。
IMG_8380_R_20140821192009c7f.jpg
ここは大して難しない。

逆くノ字の滝をいつの間にかこえて、
IMG_8400_.jpg

不動の滝12mへ
IMG_8405_R.jpg
トポには直登不可能と書いてあるが、見た感じ行けそうなので、リードさせてもらうことに

見た目以上に悪いでないか…!
IMG_8408_R.jpg
ほとんど登られてないのだろう、岩は苔でヌメヌメ。
滝の方へ行かないと登れないのだが、水量が半端なく息が苦しい。
おまけに、こんなに濡れると思ってなかったからカッパも着てなくて超サムイ。
結局2回スリップで落ちたが、何とかフリーで越えた。
ハーケンとカムが効くので、突っ込めましたが、自身のない人は高巻きましょう。

おぉ!!
IMG_8428_R.jpg
危うく踏むとこやったがなー。

で、大滝18m
IMG_8422_R.jpg
金さんが昔落ちたとこだったので、リベンジしますか?と聞くと、「いや、いいわ」とあっさり。
足が外傾していて少々緊張するも、たいして問題なし。

して、悪場最後のネジレの滝8m
IMG_8432_R.jpg

「ここぐらいはやるか!」ともっちゃん意気揚々とリードするも、
IMG_8447_R.jpg
もっちゃんモジモジクライミングでなかなか進まない。

金さんも待ちくたびれ。
IMG_8469_R.jpg
「まだかー?」

そんなこんなやり取りをしていると、滝を抜けたころにはいつの間にか14:30。

谷の核心部は越えてるし、これ以上本流を詰めても時間がかかるだけだから岩岳沢から岩岳尾根にエスケープ。
IMG_8505_R.jpg

するとまぁどうしたものか、突然のゲリラ豪雨。
2時間ほどバケツをひっくり返したような大雨だったので、出だしの渡渉が心配だったが、案の定、濁流。
[広告] VPS


いやー、恐ろしか。
橋も一か所折れてて、下り高巻きもありましたが、モジモジ君のおかげで?(失礼)エスケープすることになったので助かりました。
あのまま沢を詰めてたらと思うと怖いものですな。

沢は気を付けましょうね。

ちゃんちゃん。

IMG_8522_R.jpg















2014.06.05 そうじな一日
IMG_0730_R.jpg
「あー、忙し、忙し」

そうじ君は今日も仕事で小川山へ。

IMG_0790_R.jpg
一向に上達しない生徒たちの指導です。

IMG_0753_R_20140605155427818.jpg
「はうっ」

IMG_0825_R.jpg
「んぐぐぐっ~」

IMG_0802_R.jpg
誰かと思ったら、癒しの妖精キナちゃんではないか。
いつの間にかメガネかけて、ずいぶん大きくなってましたヨ。

IMG_0750_R_20140605153410eac.jpg
相変わらず、犯罪おかしそうです、この人。

「あー、忙し、忙し」
IMG_0812_R.jpg

「そんな顔してたら、一生登られへんぞ!」
IMG_0786_R.jpg
顔を注意される金さん。


「このマキを、こっちに、、、」
IMG_0819_R.jpg


「って、なに遊んでんのオカン!」
IMG_0854_R.jpg


「おーい、そっちはちゃんとビレーしてるか?」
IMG_0834_R.jpg


「って、寝てるやんけコラ!!」
IMG_0899_R.jpg


「こっちもかー!」
IMG_0900_R.jpg


「こっちは脱ぎだしたぞ!」
IMG_0947_R.jpg


「あーあー、キナも寝てるー」
IMG_0937_R.jpg


「キナママもリラックスモードかよー」
IMG_0892_R.jpg


「んもー、みんなちゃんとちゃってよなー」
IMG_0813_R.jpg


「ちゃんと登ってるのヒロさんぐらいやわ、ほんま」
IMG_0776_R.jpg


そんなこんなで、みな働けロッククライマー(12b)登れず。
IMG_0988_R.jpg
真面目に働かんとね。

「ちぇ、今日の稼ぎはこれだけか。」
IMG_0901_R.jpg

そうじな一日でした。
ちゃんちゃん。



P.S.更新が年一ペースになりそうな気配で、未だに見てくれている人がいるのかどうか不明なブログでしたが、お久しぶりに更新しました。



2013.09.01 帰国
IMG_9174_R.jpg
えーと、ご無沙汰さま。東京です。

そうですね、とっくに帰ってますが、またもサボり癖のおかげでブログにはスポンサーサイトの文字が。

ただサボってるわけでもないんですがね。

福島は磐梯山行ったり。
IMG_8619_R.jpg

富士山見える山行ったり。
IMG_8732_R.jpg

富士山からご来光見たり。
IMG_9061_R.jpg

雨の中、富士山登ってみたり。
IMG_9316_R.jpg
ん?

おやおや、どこかで見た怪しい顔が。

金やんや!
IMG_9313_R.jpg

今回はポーターその1で雨の中頑張ってもらってます
IMG_9365_R.jpg

隣のイビキがうるさくて眠れなかったそうです
IMG_9737_R.jpg
因みに隣は私が寝てました。

2日間続けて大雨でしたが、下山日は快晴の御来光。
IMG_9770_R.jpg
マヌケなポーズもご覧の通り美しい。

ポーターその1頑張ってます
IMG_9935_R.jpg
変なシャツきてサングラスかけてますが、いかにもポーター似合います。

おやおやオフィスは段ボールの山。
IMG_9202_R.jpg

という訳で今夜からマナスル行ってきます。
IMG_6207_R.jpg

2013.07.21 敗退
IMG_7931_R.jpg
K6登れませんでした。

下山翌日に撮った写真ですが、顔パンパンです。
これでも皆頑張って目を開けているつもりです。
脱水ですな。

前半は天気もよく、いい調子で進んでおりました
IMG_7206_R.jpg

悪いセクションも人工を交え越えてたり
IMG_7441_R.jpg

日々2時間以上氷をカッティング寝床作りに頑張っていましたが
IMG_7467_R.jpg

好天はそう長くは続かず、
IMG_7485_R.jpg

悪天の中しばし粘ったものの、燃料尽きて下山となりました。
IMG_7711_R.jpg

パキスタンは天候条件次第で登頂が大きく左右されると聞いていたが、まさにその通り。
あともう少し好天が続けばと考えると悔しい限りです。

今はもう首都のイスラマバードに戻って来ました。
IMG_8327_R.jpg
これがイスラマでの正しい過ごし方。
日中は暑すぎて外では動けないので、ホテルの部屋で引きこもり。

夕方からのそのそ動きだし、装備片づけやら町に繰り出したり。
IMG_8387_R.jpg
甘いものに飢えていた我々はアイスにガッつくも、翌日皆腹を壊して一日寝込む。
安いアイス屋は日中の停電で冷凍庫が度々止まって凍結・融解を繰り返してるらしく、雑菌が繁殖するらしい。
(※写真のアイス屋は大丈夫だった)

また、こんな暑い中ムスリムの国なのでビールが飲めません。
そんなとき、ジンジャービールというものを発見
IMG_8380_R.jpg
ノンアルコールと書いてあるが、でもビールならと思って飲んでみると、なんのことはない、普通のジンジャエールやないか。

しかも、ラマダン(断食)期間なので、日中は外で食べ歩きなどできません。実際外のベンチでパンをパクパク食べていたら「ここで食べるな、みんな見てるだろ」と注意されてしまいました。
ラマダン中は行動に気を付けましょう。

平出・谷口ペアがイスラマ入りしましたので一緒に夕食
IMG_8382_R.jpg
これからディラン・シスパーレの3ヶ月トリップのようです。
羨ましいですな。

我々もいよいよ明日帰国の途につきます。
あっという間の50日。
初めてのパキスタンでは登頂こそ果たせなかったが、次へとつながる良いクライミングができた。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。