FC2ブログ
2014.06.05 そうじな一日
IMG_0730_R.jpg
「あー、忙し、忙し」

そうじ君は今日も仕事で小川山へ。

IMG_0790_R.jpg
一向に上達しない生徒たちの指導です。

IMG_0753_R_20140605155427818.jpg
「はうっ」

IMG_0825_R.jpg
「んぐぐぐっ~」

IMG_0802_R.jpg
誰かと思ったら、癒しの妖精キナちゃんではないか。
いつの間にかメガネかけて、ずいぶん大きくなってましたヨ。

IMG_0750_R_20140605153410eac.jpg
相変わらず、犯罪おかしそうです、この人。

「あー、忙し、忙し」
IMG_0812_R.jpg

「そんな顔してたら、一生登られへんぞ!」
IMG_0786_R.jpg
顔を注意される金さん。


「このマキを、こっちに、、、」
IMG_0819_R.jpg


「って、なに遊んでんのオカン!」
IMG_0854_R.jpg


「おーい、そっちはちゃんとビレーしてるか?」
IMG_0834_R.jpg


「って、寝てるやんけコラ!!」
IMG_0899_R.jpg


「こっちもかー!」
IMG_0900_R.jpg


「こっちは脱ぎだしたぞ!」
IMG_0947_R.jpg


「あーあー、キナも寝てるー」
IMG_0937_R.jpg


「キナママもリラックスモードかよー」
IMG_0892_R.jpg


「んもー、みんなちゃんとちゃってよなー」
IMG_0813_R.jpg


「ちゃんと登ってるのヒロさんぐらいやわ、ほんま」
IMG_0776_R.jpg


そんなこんなで、みな働けロッククライマー(12b)登れず。
IMG_0988_R.jpg
真面目に働かんとね。

「ちぇ、今日の稼ぎはこれだけか。」
IMG_0901_R.jpg

そうじな一日でした。
ちゃんちゃん。



P.S.更新が年一ペースになりそうな気配で、未だに見てくれている人がいるのかどうか不明なブログでしたが、お久しぶりに更新しました。



スポンサーサイト
どうもこんにちは。
今更ですが、先月、初不動沢にいきました。
不動沢の仙人のような方と向かったので、非常にマニアックなエリアを登ることができました。
またまた偶然にも新ルートまで登ってしまいました。

まずは弁天岩へ。
R0011854.jpg
猪坂から道をはずれ左の沢を登っていきます。矢立沢(右手の沢)には入っていかないようにね。イメージは左の左って感じ。ちょうど光のが射している方向ですかね。
R0011861.jpg
うまい具合にルートを選べば薮こぎすることなく到着です。弁天岩へはかなり奥まで登山道を登って下る人が多いようですが、こちらの方が早いですで。登山道から10分程度。
R0011858.jpg
鉄人28号
R0011875.jpg
「泥んこ道を二人」5.9
トポを持ってこなく、悩んだ挙句取り付いたのが新ルートでした。クラックにはもちろん土や草がふんだんに詰まっていました。

R0011905.jpg
風穴クラック10-
不動には珍しく美しいハンドクラック。

R0011914.jpg
ちゃんと名前のとおり風穴から風が吹き込みますねぇ

R0011915.jpg
風穴ピナクル頂上からは周りを一望。しかしどれがどの岩かサッパリです。

R0011941.jpg
続きまして、反対に懸垂下降2回しまして、グリーンベレー10dへ。

R0011949.jpg
1P目ビレーはなんとも開放的です。
1P目が核心ですが、クラック自体は足も拾えるのでそれほどでもなく、むしろクラックに入るまでが悪かったです。

R0011959.jpg
2P目

R0011967.jpg
3P出だし。

さて翌日はメルヘン岩へ。
R0012125.jpg
不動沢からガレ沢へ。左が登山道ですが、右がガレ沢へ入るポイント。うっすら踏み跡がありますが、こりゃオンサイトルートファインディングはムズイでしょう。
R0011986.jpg
ガレ沢大岩からメルヘン沢へ。出合いにはケルンがありました。
R0011987.jpg
左がメルヘン岩。右奥は奥メルヘン岩。
R0012002.jpg
取り付き。
左がブラウンジョー5.9 右が未知との遭遇5.8
殿堂岩はすぐ左手にあるので、殿堂岩から来る人が多いようですが、こちらの方がラクチンだとか。
R0012036.jpg
まずはブラウンジョーからやりましたが、1P目出だしが苔って悪かっただけで、あとは不動のワイドを楽しみます。上は3P目の写真のですが、最後のスラブが少しどきっとしますね。
R0012122.jpg
頂上から懸垂です。60m2本だったので、横側に1回で降りれました。

さていよいよ未知との遭遇です。
R0012069.jpg
もちろん1P目は不動です。
仙人曰く「苔がLIFEしております」。
まさにそのとおり。
R0012087.jpg
1P目を滑らないように越えていくと、、
R0012110.jpg
ほーら、だんだんやってきました、未知の世界。
R0012113.jpg
ヘッドランプ必須です。ほんと真っ暗。
真夏の日中でヘッドランプを使ってクライミングするなんて。
むしろケービング。。
ギアだけは落とさないように!
R0012114.jpg
光の射す方へ~♪
R0012121.jpg
間違いました。
光を求め過ぎてどうやらルートミスです。
なんとも悪い木のオフィドゥス。滑ります。
R0011973.jpg
そんなこんなで夏の空へ。今にも雷雨が襲ってきそうなので、少し早いが撤収です。
R0012129.jpg
締めは甲府の「ひなた」。学生食堂的で良かったですが、量が半端ないですね。

いやー、初不動ほんと楽しませてもらいました。
やっぱワイドは楽しいです。
2010.04.01 城山
R0011523.jpg
先週末は山へ行く予定でしたが、城山フリークライミングとなってしまいました。
まぁ、初めての岩場だったので楽しめました。

R0011519.jpg
それにしても久々の外岩だったので、体が鈍っておりました。

初日は、なんやかんやでまぁまぁ登れました。
ジゴロ(11b/cオンサイト)、overdrive(11d2撃)、ヴァージンキラー(12aフラッシュ)

しかし、ここからが問題の壮行会。
今回一緒に行った仲間の内、2名は4/5からアラスカへと旅立ちます。
テントでビール、ワイン、ウィスキーが次々と空きました。
大いに祝福したのは良かったものの、、、

R0011524.jpg
朝起きると完全な二日酔い。
昨夜宿泊していたクライマーたちは既に岩に取り付いていました。
だらだら朝食を食したり、吐いたりで岩場に着く頃には11時前になっておりました。

午後からは雨の予報ってのに、この惰力に満ち溢れた男どもに焦りという文字はありません。

アップの10cでも落ちてしまうほど。
でも、みなさま二日酔いのなか頑張っておりました。
わたしもモンキークライ(12c)に参戦。

R0011535.jpg
もちろん登れません。
クロヒゲさんは核心は越えたものの、上部が雨で濡れてしまってフォール。

Y川さんはというと、二日酔いと車酔いで本日は岩登りは不可能ということで、しばし車で休んでハイキングへ行っていたということ。

飲みすぎにはご注意ですね。