FC2ブログ
IMG_3997.jpg
サワディーカー
バンコク、乗り換えです。

あぁー、日本が近づいてきます。
登山後もカトマンズ滞在が長かったのですが、あっという間でした。

IMG_3449.jpg
カトマンズツアーがあったり。

IMG_3258.jpg
100人以上もの人がは集まるパーティがあったり。

IMG_3930.jpg
バイク故障したり。

IMG_3958.jpg
知り合いのコックの娘が17歳で子どもを生んで、お爺さんになったよと笑っていたり。

まぁあっという間のひとときでした。

IMG_3825.jpg
ワンワン。(あぁ゛-。もう帰ってしまうのかー。)

IMG_2541.jpg
もう少し寝させてください。

IMG_3365.jpg
いつでも帰っておいで。

フェリ ベト ウンラ
(また会いましょう)


スポンサーサイト
2012.06.07 しごき
IMG_2211.jpg
IMG_2115.jpg
IMG_2306.jpg

えー、食いしごき中です。

竹内さんが無事成功して、カトマンズに戻ってきたら、待っていたのは食いしごきです。

スタッフやメンバーとのお疲れさん会や、現地エージェントのお呼ばれ祝賀会などなど、毎日食いしごきです。

IMG_1846.jpg

いつの間にやら、大台に乗っかってました。
メタ郎真っ盛り。

でもね、ネパールでは「モタウヌボ」(太りましたね)が褒め言葉となっています。
太っている=豊かな家庭ということで、太っている方がGOODとされているようです。

なので、カトマンズぐらいでは太っていましょう。
食いだめです。
日本に帰ると、また野菜炒めの日々(自炊しているので)が待っていると思うと、食いだめしておきましょう。

P.S. トレッキングシューズは麓の村でご臨終となりました。(実質リソールして二日間)
修理のおじさんは出発前のカトマンズ参考写真です。
皆さんも一度は、おじさんに修理を遺体してみてはいかがでしょうかね?
見た目はきれいになりますよ。

あとアピ隊から素敵なプレゼントが残されてありました。
IMG_2161.jpg
Rs3000と一緒に30KGの荷物がね。

超過手荷物が出そうだったからお願いしますとのメッセージが。
1kgがRs100ということでしょうかね。

…安すぎ!!

2012.06.02 暑い
IMG_1728.jpg
プハー。
昨晩ポカラに戻りました。

暑いです。

二日前はダウン着て寝ていたのに、昨夜は暑くて裸でエアコンつけてたら、寒くて目が覚めて風邪ひきそうでした。
恐るべし南国。

でもピールがうまい。
カラッと暑いとなぜこんなにうまいのか。
しかし、ずいぶん飲んでいなかったので、すぐ酔ってしまいます。

朝起きると天気がよく、遠くにダウラギリが望めました。
IMG_1615.jpg
3日前まではちょうどあの山の裏側にいたと思うと、ずいぶん交通の便は良くなったものです。

そういえば、私の靴も頑張ってくれました。
IMG_1286.jpg

BCから、5000m以上の峠を2回越えてようやく村に下りましたが、下山初日でリソールした部分が剥がれました。
IMG_1423.jpg

しかし、驚きなことは、リソールした部分が剥がれたことによって、フリクションがよくなったという事実。
やはりどんだけ削いでもビブラムは生きていました。

IMG_1235.jpg
頼むよ、おやじ。
そんなスポンジみたいなソールでは、やっぱりいかんよ。





2012.05.28 登頂
IMG_9661.jpg
昨晩BCへ戻りました。

竹内さん、ダウラギリ登頂しました!

私はというと、ファイナルキャンプ入りができず、一緒にサミットプッシュがだせず。

今回は完全に馴化できていませんでした。

C2での朝は非常に調子が悪く、「自分でもこれでプッシュを出すのか?」というぐらいな気分でしたが、動けば調子よくなると信じて何とか動きましたが、私以上に私の身体をよく理解している竹内さん。

ストップをかけてくれていなければ、どうにかなっていたことでしょう。

でも、本当に竹内さんが登頂でき、怪我なく戻ってきてくれてよかったです。

竹内さんが登頂できたのも、良きパートナーがいたからってことにしておきましょう。
(←十分足引っ張っておいて何を言う)

さぁ、カトマンズに戻ってビールかな!
2012.05.18 waiting game
ナマステ。
昨日はダウラギリでも今季初登頂者が出ました。

IMG_9996.jpg
写真の中で、動いていない星があるのが分かりますかね?
それが彼らのヘッドランプです。ここBCでも見えております。

登頂時間は夕方の5時ごろということなので、おそらく22時間以上行動していたことでしょうね。
我々はまだwaiting game です。
このBCはダウラギリ養豚場かと言わんばかりに、ぷくぷく太ってきました。
焦ってはダメだとは分かるものの、待つというのは非常に酷です。

そういえば、カトマンズでリソールにだしたトレッキングシューズ、
IMG_1350.jpg

BCでちょっと散歩程度にしか履いていませんが、

早くもやばい感じです。
IMG_0656.jpg

帰りまで持つかどうか。

それにしても、みなさんのコメントにこんなに元気づけられるとは、ブログやってていいこともあるもんだとようやく思いました。

ありがとさんです。

もう蝶々も舞い始めています。
IMG_0620.jpg

あとワンチャンスしか残ってませんな。