FC2ブログ
2011.06.29 日本再発見②
日本写真ツアーの続き。

IMG_9541.jpg
日本といえば、やはりこれ。
Mt.Fuji

ということで、湯田中より一路バスで河口湖へ。

初日はあいにく天気が悪く富士山は見えず。浅間神社などで撮影。
IMG_9097.jpg

夜はリクエストがあってお好み焼きとなりましたが、自分で焼くタイプの店はダメですな。
IMG_9192.jpg
我々らが全てのテーブルを回って大忙しで、食べる暇もほとんどなかったです。

翌日は晴れに恵まれ、早朝から山中湖にて日の出待ち。
IMG_9228.jpg

すんげー寒いんですが、すんげー人。
IMG_9268.jpg
朝の5時からいったいどこからこんなに人が集まるのというぐらいわらわらやってきます。

IMG_9325.jpg
残念ながら紅富士は撮れませんでしたが、富士山は美しいですね。

IMG_9379.jpg
こうして改めてみると、やはり日本一だけのことはありますね。
でけぇ。

学生時代には毎年11月には雪上訓練で富士山へ行き、頂上雪洞ビバーグをしていたのが懐かしく思えました。

夜は花火もやってました。
IMG_9554.jpg
後ろにうっすら富士山が写っています。



それにしても、夏の富士山が非常にブームですね。

僕も1回ぐらい夏に行きましたが、人が多いだけで、あとは辛いだけでした。
やはり冬富士ですよね。






スポンサーサイト
2011.06.23 日本再発見①
IMG_8661.jpg
どーも、こんにちは。

自画像じゃありませんよ。これは猿ですよ、さる。

もう4ヶ月前にもなりますが、2月に国内ツアーがありました。

え?WECで国内?と、鋭いひとは思われるかもしれませんが、一般ツアーではなく、プロカメラマンと行く外人向けツアーでした。

そう、ご存じ自然写真家の最高峰、アート・ウルフ。
IMG_8797.jpg

え、知らない?

んもー、ダメですねぇ。っていう私もよく知りませんでした。

とにかく、世界中の自然や動物を撮影するすごいカメラマンなのです。
確かに言われてみれば、カトマンズの書店で彼の本を見たことがありました。

そんな素晴らしい方の添乗アシスタントとして同行させていただきました。

まずは、長野県湯田中。
これまた何処?って感じなのですが、外人にとっての日本はここ無しでは語れません。

SNOW MONKEY ですよ。雪猿? 海猿みたいだけど、雪男?

いえいえ、ちょっと意味ちごてます。

もともと、猿っていうのは熱帯系の動物で熱帯域に生息しています。
そんな中、ニホンザルは北限のサルとして知られるように、寒い青森辺りまで生息しています。

そんな中、なぜ長野の湯田中かと申しますと、それは温泉です。

温泉サルが入浴しています。
IMG_8959.jpg

気持ちよさそうに、カメラ目線です。
IMG_8995.jpg

温泉は気持ちいいのは分かるのだが、どうやら弛んでしまうようで、、、
IMG_8983.jpg
浴槽には糞がけっこう浮いています。(↑放出中!?)

まぁともあれ、北限のサルといわれども、サルはサル。
寒い冬は体をくっつけて耐えるのみ。
IMG_8861.jpg

でもなんか、いいですね。家族の愛が感じられます。
IMG_8749.jpg
お父さんにくっつけば暖かい。

あぁー、なんかうらやましくなってしまいました。

続く。