FC2ブログ
2013.07.21 敗退
IMG_7931_R.jpg
K6登れませんでした。

下山翌日に撮った写真ですが、顔パンパンです。
これでも皆頑張って目を開けているつもりです。
脱水ですな。

前半は天気もよく、いい調子で進んでおりました
IMG_7206_R.jpg

悪いセクションも人工を交え越えてたり
IMG_7441_R.jpg

日々2時間以上氷をカッティング寝床作りに頑張っていましたが
IMG_7467_R.jpg

好天はそう長くは続かず、
IMG_7485_R.jpg

悪天の中しばし粘ったものの、燃料尽きて下山となりました。
IMG_7711_R.jpg

パキスタンは天候条件次第で登頂が大きく左右されると聞いていたが、まさにその通り。
あともう少し好天が続けばと考えると悔しい限りです。

今はもう首都のイスラマバードに戻って来ました。
IMG_8327_R.jpg
これがイスラマでの正しい過ごし方。
日中は暑すぎて外では動けないので、ホテルの部屋で引きこもり。

夕方からのそのそ動きだし、装備片づけやら町に繰り出したり。
IMG_8387_R.jpg
甘いものに飢えていた我々はアイスにガッつくも、翌日皆腹を壊して一日寝込む。
安いアイス屋は日中の停電で冷凍庫が度々止まって凍結・融解を繰り返してるらしく、雑菌が繁殖するらしい。
(※写真のアイス屋は大丈夫だった)

また、こんな暑い中ムスリムの国なのでビールが飲めません。
そんなとき、ジンジャービールというものを発見
IMG_8380_R.jpg
ノンアルコールと書いてあるが、でもビールならと思って飲んでみると、なんのことはない、普通のジンジャエールやないか。

しかも、ラマダン(断食)期間なので、日中は外で食べ歩きなどできません。実際外のベンチでパンをパクパク食べていたら「ここで食べるな、みんな見てるだろ」と注意されてしまいました。
ラマダン中は行動に気を付けましょう。

平出・谷口ペアがイスラマ入りしましたので一緒に夕食
IMG_8382_R.jpg
これからディラン・シスパーレの3ヶ月トリップのようです。
羨ましいですな。

我々もいよいよ明日帰国の途につきます。
あっという間の50日。
初めてのパキスタンでは登頂こそ果たせなかったが、次へとつながる良いクライミングができた。








スポンサーサイト
2013.06.06 現地化
IMG_1979_R.jpg
アッサラーム



ようやく山が近づいてきました(後ろはナンガパルパット)
IMG_1722_R.jpg
ただいまのメンバーです。(隊員3名、ガイド兼コック、ドライバー、リエゾンオフィサー)

さて日本人は何人いるのか・・・。

IMG_1983_R.jpg
シュクリア

※ちなみにこの方、役所に入るときに警備の方に完全に止められた。
同行のガイドが救ってくれたが、どうやらタリバンの一味に間違えられたらしい。
さすがやね。




アッサラーム

どうもどうも、とってもお久しぶりです。

どうもサボり癖がついてしまいました。

何かとドタバタな日々でした。

水平飛行で遊んでたり。
IMG_0225_R.jpg
(本人はルート名の通り水平飛行してるつもりだが、穴に木が刺さっているだけにしか見えない)

十六夜してみたり
IMG_0365_R.jpg

マルチしてみたり。
IMG_0537_R.jpg

大魔神してみたり。
IMG_0647_R.jpg
(これは2撃になってしまったが、登れてうれしかった!)

下から登ってくる人に気づかず岩や泥を当ててしまったり。
IMG_0662_R.jpg
と、思ったらよく知っている人やったり。

岩場でしか普段会うことのない人たちに壮行会してもらったり。
IMG_0692_R.jpg
※右の人は一張羅を着てきたというが、なんら普段の岩場で見る格好と変わってない。

仕事で雪上訓練手伝いしてたり。
IMG_0868_R.jpg
※他の人はスノボで下ったが私は遠征前で無茶はせずショベルそりで滑ってみたが、ツボ足で下りたほうが早かった。。

イスラマバードへ来てみたり。
IMG_1086_R.jpg
(この帽子イイネとみんな被りたがる。)

出発準備してみたり。
IMG_1057_R.jpg
日中は40℃近くまで上がり灼熱ですが、今年はまだかなり涼しいらしい。

こんな人らと一緒です。
IMG_1038_R.jpg

さー頑張りますでー。
41_R.jpg
K6