FC2ブログ
秋だね~
IMG_4628_R.jpg

ポカポカ陽気の秋だすねぇ~(徳沢)
IMG_4535_R.jpg


って、北鎌尾根はチョー冬山でした。
IMG_4759_R.jpg

完全なめてました。
IMG_4723_R.jpg
この時期の3000m級登山は冬山装備をお忘れなく。


1泊2日の予定が2泊3日なってまいましたが、おかげさまで良い朝日が迎えられました。
IMG_4834_R.jpg
スポンサーサイト
先週末は北アルプスは前穂高屏風岩へ。
行こう行こうと金さんと言っていて、なかなか行けずじまいでしたが、ようやく行けました。

金曜夜に出発し、沢渡で仮眠、朝5時過ぎの沢渡中からシャトルバスで上高地へ。

横尾付近から屏風岩を見上げるとやはり大きい壁ですな。
IMG_1041_R.jpg

涸沢方面へ歩き岩小屋跡から横尾谷を渡渉して1ルンゼを詰めます。
ここの渡渉は水量が多ければ結構厄介なのですが、今回はとっても少なく靴を脱がなくても大丈夫でした。

しかし、1人大丈夫でない人がいました。
無駄に勢いをつけてジャンプしようとした彼は、踏み出そうとする足から滑ってザブン。
水量が少なくても流れがあったので、全身ずぶ濡れ&左腿強打。
IMG_1043_R.jpg
9月と言えども、山の水は冷たいです。
水量が少ないのが仇になりました。見た目が普通の岩なのに、薄い苔が張っていて超すべりやすい。

金さんしばらく動かなかったですが、せっかく来たので登ってもらうことにしました。

もも痛そう。(※足引きずってます)
IMG_1047_R.jpg

横尾から(アクシデントありましたが)1時間ちょっとで屏風岩取りつきへ。
IMG_1052_R.jpg
                         ここらへんがオープンロード↑
屏風岩には雲稜ルートに取りついているソロ?の方がいるだけでした。
ギア装着。

まだ痛そう(※骨まではいってなさそうね)
IMG_1059_R.jpg

T4尾根を2P+歩き60m+1Pで横断バンドへ。
そこから右へトラバースしてオープンロード(東稜)取りつきのT2へ。

大丈夫??(※ちょっとしつこい)
IMG_1080_R.jpg
あとで知ったのですが、本人はそうとう痛かったらしい。
昔に骨折経験があり、その時も骨折っていながらも歩いて下山したほどの辛抱強い人がそこまでだったので、相当痛かったのでしょう。

そんなことも露しらず。登ってもらうことにしました。
1P10d。東稜ライン左のを登るが、出だしから足場が切れていて遠い。
10dにしては(もも強打してる人にも)辛いが、金さんは痛みを忘れてクライマーズハイになってました。
IMG_1088_R.jpg
無事オンサイト。

2P目が核心の12a。外岩を3ヶ月近く登っていなかったので、全く登れる気がせんでしたが、一応オンサイトトライ。
下部の少し悪いフェースは越えたものの、中間部うす被りでムーブが起こせず、行ったり来たりしているうちにパンプして終了。
あ゛ぁーあー、やっぱダメす。
ハングドッグしながらルートを探るも、できまへん。
というか、オンサイトトライでかなり粘ったので、力ありまへん。
結構粘ってムーブを探すも、結局できず。
下では身体が冷えた金さんの打撲痛が増してきたようで、はよせいオーラが漂ってきたので、あえなくA0で突破。
ワンムーブだけがどうしても解決できん。

うす被りを越え左にトラバースし、ハンギングビレイ。
IMG_1100_R.jpg
足元スッパリでハーネス食い込みます。

金さんも頑張ってフォローしていたが、足痛いのと難しいので、ほぼクライミングにはなって無かったようです。
IMG_1134_R.jpg

3P目は10aで金さんリード。
IMG_1153_R.jpg
出だしトラバースがちょっぴりって感じなだけで、後は快適。

4P目11aはスラブを右上してハングを乗越す。
IMG_1160_R.jpg
スラブが少し悪いが、ハングはガバで快適。

5P目10aは東稜ルートをたどるが、前半のカチがちょっと悪いだけで、快適。
IMG_1164_R.jpg

6P目10cはスラブからランペを右上してGOAL!
スラブってやはり怖いもんですねぇ。

「プハー、やっぱこのいっぷくは最高だな。」
IMG_1178_R.jpg
ってあんた。足大丈夫なの?

10時半頃から登り始め、約5時間で終了点へ。
翌日も屏風岩なのでギア・ロープなど取りつきにデポして、何とか暗くなる前に横尾に戻りました。

で、翌朝。
IMG_1188_R.jpg
雨やん。
いやん、雨ですやん。

ってどーゆーこと!
久々の土日晴れ予報やったから来たのに、雨て、アンタ。

昨日デポするとき、金さんは一応持って帰った方がいいんではないの?って議論になったのに、私が置いてきましょ!って言ったばっかりに。

しょうがなく、1人で雨具来て走って取りに行きましたよ。
往復2時間かかるとこ1時間で駆けてきました。あーしんど。
しかもまた渡渉でハマってしもて靴ずぶ濡れ。

帰りになると、さらに気が抜け痛みが増してきたようす。
IMG_1208_R.jpg

お大事にね。

2012.07.31 夏山
IMG_5364.jpg
夏山です。

真っ青に抜ける空、澄んだ空気に緑の香り。

やっぱ山はいいですね。

さて今回は来年のエベレストに向けてトレーニングというパワフルな79才の方とご一緒でした。

IMG_5869.jpg
ユマーリング練習や源次郎尾根登攀など、驚くべきかな、この体力。
登山は生涯スポーツといわれますが、このお年でここまでやる人どれほどいるのでしょうね。

まぁ普段の山行に比べると、のんびりペースで行けたので、花がよく観察できました。
花には興味がないので、名前なんて一切知らないのですが、綺麗です。
IMG_5630.jpg1 IMG_5695.jpg2IMG_5710.jpg3 IMG_5813_20120731220314.jpg4IMG_5815.jpg5 IMG_5276.jpg6IMG_5627_20120731215801.jpg7 IMG_5628.jpg8IMG_5597.jpg9IMG_5358.jpg10IMG_5973.jpg IMG_5974.jpg12
11

にしても学生のころから剱はよく来ていたのに、こんなに花は見た記憶がありません。

ツアーガイドで行っても、非常に困るのは「これ何ですか?」ってお客さんに花を指さされることです。
「それはお花です」と答えているときは、それ以上聞き直さないでくださいね。

お花の名前分かる方教えてください。

2012.07.18 立山
石原裕次郎主演の
IMG_5076_R.jpg

ダムカレーといえば
IMG_5071_R.jpg

そう、黒部。
IMG_5064_R.jpg

ダム決壊
IMG_5074_R.jpg

いや、そんなことはどうでもいいですが、連休はお仕事で黒部経由立山へ。
しかし、あいにくの天気模様。
IMG_4741_R.jpg

お花はきれいですが、
IMG_4820_R.jpg

雪上訓練は、結構ハードでした。
IMG_4878_R.jpg

最後の月曜日はようやく太陽の光が。
IMG_4968_R.jpg

富山湾まできれいに望めました。
IMG_4979_R.jpg

剱岳の八ツ峰。やっぱ剱はカッコエイですな。
IMG_4988_R.jpg
今年は結構雪渓が残っていますね。
たまには夏山もいいもんですな。
2月25-26日は荒沢奥壁へ。

1時半頃に大町の道の駅へ到着。
軽く仮眠して5:45大谷原の駐車場を出発。
雨かと心配していたが、雪だった。

IMG_0294.jpg
金曜までは温度も上がり降雪が無かったので、予想通り雪は締まっているものの、もちろんワカンは使います。
東尾根からぐんぐん高度を稼ぎます。

IMG_0305.jpg
本日は昼をピークに一日天気が悪い予報だったが、冬型ではなかったのでそれほど心配はしてない。

IMG_0323.jpg
ところどころ発達したキノコがある。
やはり今年は雪が多いようだ。

1ノ沢の頭、2ノ沢の頭を越え、東尾根のJP手前になんと岩小屋っぽいものを発見。
IMG_0337_20120301133639.jpg

どちらにせよ、今日はとりつけないのでテント設営(1:30)
IMG_0339.jpg
ジャストサイズ。

時間があったので、上部へ登り取りつきを見にゆく。
IMG_0350.jpg

んー、ブッシュが多いせいか、雪が多いせいか、スッキリした壁は見えない。
なんとなく南壁のA、B、Cフェースが分かるものの、中間の雪田や取りつきまでの雪壁の急登、それよりも取りつきへ下るためのルンゼの状態が悪すぎ。

とりあえず、今日はグリーンカレー食って就寝。
IMG_0355.jpg
黒ひげお手製はうまい!

外は雪も止み雲海が広がっているものの、まだ曇っている。

朝5時。
IMG_0359.jpg
なんとバンバン雪が降っているではないか!!!
おいおい今日は曇りの予報だろ!(実際は冬型になっていた。)

南稜か南壁かという感じで考えて来ていたが、この状況ではまず取りつけない。
諦めて東尾根つめて本峰まで行こう、となり明るくなるのを待って出発。

ところが、登ってるうちから簡単に足元から雪崩れる。
IMG_0371.jpg
チョンとアックスを刺すだけでガサーって感じで破断して雪崩れます。

んーーー。。。
IMG_0364.jpg
ダメじゃね?

YES!
まったくもってダメダメです。危険極まりない。

こんな時は下りましょう。
IMG_0375.jpg
下りもラッセルになってるやないか。。

IMG_0381.jpg
雪崩が怖いのでコンテで下りました。

じゃんじゃん。