FC2ブログ
はい、どーも、不定期連載です。

相変わらず、残暑がきびしいですなー。

ということで、
IMG_8317_.jpg
沢登り!
あれ、もっちゃんてっぺん大丈夫??

IMG_8330_R.jpg
ここは、丹波川支流の小常木谷。
東京近郊では有名な沢らしく、直登できる滝も多く楽しめるらしい。
沢登り2年ぶりでほとんど沢はやらない私なので、金さん任せ。
金さんは2度目で、まだ沢はじめたばかりの頃に大けがを負ったという谷。リベンジなるか!

IMG_8362_R.jpg
置草履ノ悪場までは小さい滝があるものの、すたこらさっさ。

IMG_8367_.jpg

それにしても、新しい倒木が結構多い
IMG_8370_.jpg

ようやく兆子の滝10m
IMG_8372_.jpg

どう見てもロープ必要だろなと思いながら、「ノーロープでいけんじゃね?」という金さんは一応突っ込もうとするも、もちろんクライムダウン。
金さんリードでよろしく。
IMG_8380_R_20140821192009c7f.jpg
ここは大して難しない。

逆くノ字の滝をいつの間にかこえて、
IMG_8400_.jpg

不動の滝12mへ
IMG_8405_R.jpg
トポには直登不可能と書いてあるが、見た感じ行けそうなので、リードさせてもらうことに

見た目以上に悪いでないか…!
IMG_8408_R.jpg
ほとんど登られてないのだろう、岩は苔でヌメヌメ。
滝の方へ行かないと登れないのだが、水量が半端なく息が苦しい。
おまけに、こんなに濡れると思ってなかったからカッパも着てなくて超サムイ。
結局2回スリップで落ちたが、何とかフリーで越えた。
ハーケンとカムが効くので、突っ込めましたが、自身のない人は高巻きましょう。

おぉ!!
IMG_8428_R.jpg
危うく踏むとこやったがなー。

で、大滝18m
IMG_8422_R.jpg
金さんが昔落ちたとこだったので、リベンジしますか?と聞くと、「いや、いいわ」とあっさり。
足が外傾していて少々緊張するも、たいして問題なし。

して、悪場最後のネジレの滝8m
IMG_8432_R.jpg

「ここぐらいはやるか!」ともっちゃん意気揚々とリードするも、
IMG_8447_R.jpg
もっちゃんモジモジクライミングでなかなか進まない。

金さんも待ちくたびれ。
IMG_8469_R.jpg
「まだかー?」

そんなこんなやり取りをしていると、滝を抜けたころにはいつの間にか14:30。

谷の核心部は越えてるし、これ以上本流を詰めても時間がかかるだけだから岩岳沢から岩岳尾根にエスケープ。
IMG_8505_R.jpg

するとまぁどうしたものか、突然のゲリラ豪雨。
2時間ほどバケツをひっくり返したような大雨だったので、出だしの渡渉が心配だったが、案の定、濁流。
[広告] VPS


いやー、恐ろしか。
橋も一か所折れてて、下り高巻きもありましたが、モジモジ君のおかげで?(失礼)エスケープすることになったので助かりました。
あのまま沢を詰めてたらと思うと怖いものですな。

沢は気を付けましょうね。

ちゃんちゃん。

IMG_8522_R.jpg















Secret

TrackBackURL
→http://8848everest.blog52.fc2.com/tb.php/234-36006f1a